Free Style : Dream Time


「時は今 雨が下しる 五月哉…」
by rx-77-2cannon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
検索
以前の記事
playinGames profile
Free Style
(フリースタイル)

クールにバスケ FREESTYLE

-Chara: PointGuard 26

- whats DT?
www.itplanning.co.jp




Master of Epic
(マスターオブエピック)

Master of Epic:The ResonanceAge Universe

PEARL Server
-1st: Drunken Master
-2nd: High Priest
-3rd: Dark Priest




eXtreme Soccer
(エクストリームサッカー)

eXtreme Soccer -エクストリームサッカー-

Coming Soon...




Dungeon & Fighter
(アラド戦記)

アラド戦記

Cain Server
-1st: Asura 38
-2nd: NenMaster 40
-3rd: Summoner 35
-others: SoulBringer, Mechanic...




Fantasy Earth Zero
(ファンタジーアースゼロ)

ファンタジーアースゼロ

Chokmah Server
-1st: Scout 36
-2nd: Warrior 35
-3rd: Sorcerer 29




WarRock
(ウォーロック)

WarRock(ウォーロック)

いつまで経ってもNoob



learns in TW

openβ開始まで台湾の方で遊んでる。
奇しくも台湾版は今openβなので、人によっては少し「先取り」の感もあって嬉しいかも知れない。
勿論まったく同じようにローカライズされるわけもなく、
実装具合も国によって変わるとは思うが基本的な事については似たようになるのでは?と予想。



さて、今回は台湾で学んだ事についてだけど
まずシュートの積極性が出た事。

日本で始めた当時はパス出しにこだわっていて、自分がフリーでも打たない場面があった。
ただガード(以下、G)がシュート打たないで勝てるのは、本当に初心者の間だけ。
3、4日もすると皆ゲームに慣れてきて、フォワード(以下、F)次いでセンター(以下、C)へのマークが厳しくなり、
Gもシュートを打たないと点が取れない展開が出てくるわけです。
シュートを打つ必要性が生まれてきたとも言える。

そういう時に思い切ってシュートが打てるようになったし、外しても必要以上にそれを気に留めないようになった。
(結構ミスを引きずる性格)
ただ良く言えば積極性だが、悪く言えば自己厨プレイが増えたとも言えるね。

具体的にはゴール下に入っていくプレイが増えたし、レイアップや相手の長身プレイヤーとの駆け引きなどは台湾で覚えたと言っても過言ではない。

特に台湾のJapan部屋は日本にも増してCが少数、GとFが多数という図式なので身長の低いGでも結構リバウンドが取れたりする。
(日本版のようなワープバグがないので、それもリバウンドが取れる大きな要因のひとつだと思う)

なのでアウトサイドからのミドル、ロングだけでなく、インサイドを引っ掻き回すプレイも好んでするようになった。
「3p打って欲しい」とか「中へ入らないで」とか、時々言われるのは少しつらいものもあるが確かにGがずっと中にいるのはまずいね。
ただ俺としてはバランスとってやってるつもりだし、何も自分がゴール決めたいからゴールに近づいていってるわけじゃないっす。

ゴール下でGがスクリーナーになったりするのはディフェンスにとって、非常に守りづらいというのがわかっているだけに
そういう「いやらしい」プレイをして、より試合を有利に運びたいだけ。
勿論、味方チームに頼れるCがいる場合はなるべくインサイドには入り過ぎないよう気をつけてるつもりだよ。


プレイ面で学んだ事の他には、台湾で知り合った人たちと仲良くなれた事。
また同じように日本で知り合った人たちと台湾で顔を合わせるようになって仲良くなってきたというケースもある。

日本のいわゆる「野良」と違い、同じ部屋で同じ面子が何度もゲームを重ねるので面識ができ次第に心が通じ合うというか…
互いのプレイスタイルを理解しあえるのもいいところだなあ。
俺の中の「固定」チームというものに対するヘンな拒否反応?も、台湾でプレイすることで消えつつあるのかもね。

やっぱ上手いプレイヤーとやると敵味方チーム問わずに刺激になるし、色々勉強になる事も多い。
特にGのポジションとしてマッチアップするプレイヤーには毎試合ライバル心を持って対するようにしてる。
これは台湾版に限った事じゃないけどね。

チームの勝利が一番、だけどやっぱGとしての働きで相手チームのGより劣っていたくはないというのが俺の安っぽいポリシー。
まあ色んなタイプのプレイヤーがいるし、何をもって勝ち負けとするかは難しいところだけど
例えば相手チームの人にプレイを褒められたりすると嬉しいものだね。

俺はキャラクターのレベルや勝率、レコード(記録)などにははっきり言ってこだわりがない。

例えばスクリーンやルーズを拾った回数、長身プレイヤーを釣り出してミスマッチを作ったり、相手の攻撃をディレイされたり、味方のヘルプをしたり…
こういう事は数字としては残らない。
だけどそういういわば「地味」な働きこそポイントガード(以下、PG)の真骨頂だろうし、コート上のリーダー足り得る証だと思うのです。
やはりGはまず守備から、というのが持論なのでディフェンスの上手いプレイヤーになりたいね。
その上でオフェンスもリードできて、ゲーム全体を支配できる存在になれればそれが理想の姿かも知れない。


ちなみに台湾では今日現在でレベルは11のG。
キャラ名は日本closedβのそれに近いので日本でも時々立つJapan部屋(台湾組の集い)では誰なのかバレてたりする事もあり。
JPでは m**Ba***
TWでは m**G
複数IDを取ってまでやるのも面倒なので今のところGでしかプレイしていない。
日本のopenβが24時以降もできるようなら、台湾で遊ぶ機会はかなり減っちゃうとは思うけど
メンテナンス時や不具合等で日本版がプレイできないような時には、台湾の方へも顔を出すつもりです。


以下、超浅いレジー・ミラー伝。


e0081790_18281638.jpg



台湾といえばLv16で習得できるGのフリースタイルスキルにミラータイムという物がある。
これはレジー・ミラーこと本名 Reginald Wayne Miller というNBA史上恐らく最高のシューターに与えられたあだ名というか、称号というか…
で、意味はそのまんま「ミラー選手の時間」、まさにショータイム。
というのもこの選手は試合終了間際などの場面に本当に強く、数多くの決定的な3Pを決めてチームを救ってきた伝説がある。
そういうプレイヤーの事を Clutch Shooter と呼ぶらしいが、とにかく本当にシュートだけで勝負するタイプなので Pure Shooter とも言われる。
非常にカッコイイが、俺はシューティングガード(以下、SG)を目指すつもりはないのでミラーには近づけない……残念。

ちなみにミラータイムというスキル(フリースタイルの方)はPG、SGどちらでも覚えられるようなのでそこはGの皆さんも安心してちょ。
まあシュートの見た目が変わるだけで、実用性はないに等しいと思うがどうなんだろう。


ネット上でレジー氏の動画を見つけたので、暇な人は見て欲しい。
※RealVideo形式なので再生にはRealPlayerが必要。

2002年5月2日 first-round series 第5戦
http://video.nba.com/pacers/miller_bb_vs_nets_050202_hi.rm 3.8MB

1995年5月7日 Eastern Conference semifinals 第1戦
http://video.nba.com/pacers/miller_r_8pts_050795_hi.rm 4.3MB



以下、台湾で使える?バスケ英単語

アシスト → Asist(assistは使えない。下記番外編参照)
アリウープ → Alley-oop
コート → Court
シューティングガード → Shooting guard
シュート→ Shoot/Shot
シュートフェイント → fake/Pump fake
シュートブロック → Block shot
スイッチ → Switch
スクリーン → Screen/Pick
スティール → Steal
スモールフォワード → Small forward
センター → Center
ダンク → Dunk/Slam/Jam
ティップイン → Tip in
パワーフォワード → Power forward
フェイダウェイ → Fadeaway
フック → Hook shot
ポイントガード → Point guard
ボックスアウト → Box out/Block out/Screen out
リバウンド → Rebound
リング → Ring/Hoop
ルーズボール → Loose ball
レーン → Lane/Paint


以下、番外編

JAPAN部屋 - 台湾での日本人専用ルーム。海外02サーバに作られる。入室パスワードはnihon。台湾部屋とも言う。
98 - 読みは判らないが台湾では「スタート」「早く開始して」などの意味で使われている模様。
スラダンキャラ - 台湾にもいっぱいいます。ちなみに中身は台湾人。
3P厨 - 台湾のG、そしてSFの大半がコレに属するようです。
pasu - 日本人が使う。そのまんまパスの事。passと打つと文字化けします。理由は ass(尻)がNGワードの為。
[PR]
by rx-77-2cannon | 2005-10-18 00:00 | OTHERS
<< 10/18 skill data da new life. >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧