Free Style : Dream Time


「時は今 雨が下しる 五月哉…」
by rx-77-2cannon
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
以前の記事
playinGames profile
Free Style
(フリースタイル)

クールにバスケ FREESTYLE

-Chara: PointGuard 26

- whats DT?
www.itplanning.co.jp




Master of Epic
(マスターオブエピック)

Master of Epic:The ResonanceAge Universe

PEARL Server
-1st: Drunken Master
-2nd: High Priest
-3rd: Dark Priest




eXtreme Soccer
(エクストリームサッカー)

eXtreme Soccer -エクストリームサッカー-

Coming Soon...




Dungeon & Fighter
(アラド戦記)

アラド戦記

Cain Server
-1st: Asura 38
-2nd: NenMaster 40
-3rd: Summoner 35
-others: SoulBringer, Mechanic...




Fantasy Earth Zero
(ファンタジーアースゼロ)

ファンタジーアースゼロ

Chokmah Server
-1st: Scout 36
-2nd: Warrior 35
-3rd: Sorcerer 29




WarRock
(ウォーロック)

WarRock(ウォーロック)

いつまで経ってもNoob



ball skill a meanin' of technique on bed?

今回は「FREESTYLE」とはまったく関係のないお話。
しかも過去最高の長文なので読む必要nothing。
といっても、いつもそんな感じだし気にしねぇって人だけ読んで。



Track Back。
トラバとかTBとか略されるアレ。
このblogを書き始めて3ヶ月以上経つんだけど、未だにTBをした事がない(他のblogではあるんだけど。)
今年も残すところ僅かとなったので、余り好きではないTBも進んでやろうと思い立ったわけ。
そんなわけで俺もbloggerから一歩進んだtrack backerになるべく頑張ります。


というわけで、今回の主題はひとことで言って著名人のblogや日記紹介。
FSとは直接関係ないけど、何とか「オンラインゲーム」や「スポーツ」「ブログ」といったテーマで括れそうなものを…


まずblogといえば外せない眞鍋かをり。

眞鍋かをりのココだけの話
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/

彼女の事は結構昔から気になってた。
TVで見てて、何というかそのサバサバした感じとかがイイと思った。
国立の4大に通ってる(今は卒業済み)ってのも知的なイメージがあって良かったのかもね。
まあグラビアとかはほとんど見ないし、特別カラダがどーこーってのはないね。
(雑誌でもグラビアページを飛ばしちゃうぐらい…)
胸もないよりある方がいいのかも知れんけど、俺はどちらと言うと 貧乳好き だし。

blogの内容は確かに芸能人にしてはかなりおもしろいし、頑張ってると思う。
上手く時代に乗ったというか、先行した感は強いね。
今はホント誰でもblogを書いたりしてるのでそんな中でスタートダッシュできたのは素晴らしい。
彼女が今後、芸能界で生き残る為のひとつの武器としてもblogの存在は大きい。
とにかく自然体というか変に意識せずに続けていってもらいたいものです。

TBはヒローコンパイってポストに。
ノリのいい真鍋パパすごいね…
でも、これ仙豆というよりバイ●グラあたりを比喩ってるのじゃないかと勘繰っちゃう。







続いて、スポーツ選手のblogといえばそうスワローズの古田選手。
いや来期からは選手兼監督、所謂Playing Managerってやつになるのかな。
しかもこのプロ野球界じゃよく聞く「選手兼監督」だけど、実は1975年の太平洋クラブライオンズ(現・西部ライオンズ)江藤慎一さんが就任して以来30年ぶりらしい。
そう考えると現代にこのポジションに就く古田はやっぱスゴイんだと思うよ。

古田敦也公式ブログ
http://blog.so-net.ne.jp/atsuya-furuta/

俺は野球が好きじゃないというか、サッカー大好きっ子なのでプロ野球には早々にスポーツ界から退場して頂きたいっていう考えの持ち主。
残念ながら野球とサッカーが共存できるほど日本のスポーツ文化って物の「器」は大きくないんだよね。
大げさな言い方をすれば、いずれどちらかが消えなきゃならない運命だとも思っている。

でもそうは言っても俺は小学生の頃は少年野球をやってたし、今でも阪神戦なんかは時々TVで観たりしてる。
野球というスポーツ自体がどうこうというより、日本のプロ野球が気に入らないだけ。

ダラダラと無駄に長い回数と試合時間。
甲子園で高校野球を観てるとあんなに「ハツラツ」とプレイしている選手たちが、なぜプロに入った途端見違えるほど動かなくなるんだ、と思う。
Professionalという名前の中に潜んでいるAmateurismの影が大きく見えるほど、俺は萎えてくるのです。

疲労度の少ないスポーツをやっている割にありえないほど高額な年俸を貰っている選手たち。
彼らに億を超える金を払う必要があるとは到底思えない。

スポーツ新聞もいつまでベテラン選手のケツばっか追い掛け回す気やねん、と。
ロクに仕事もしないのに毎日のようにニュースのネタにされてる選手たちにも少し同情する。
普通の企業なら彼らはとっくの昔にリストラ対象のはずなのに、まだまだ現役で頑張ってるover 30's & 40'sたち。
人気低迷とか言われてるけど、未だにプロ野球界だけは日本のスポーツ界で唯一バブリーな状態を維持してる。

あと監督ばかりが目立つのも何だか違う。
N嶋さん時代のジャイアンツなんかは特に酷かったけど勝てば監督の手腕、負ければ選手の責任みたいな。
そんな常識が普通にまかり通るのもずっとおかしいと思ってた。

ただここ最近、急にマスコミがプロ野球は終わりだみたいな事言い出したけど、散々持ち上げておいたオマエらが言うのかと思っちゃう。
まあ野球と心中するつもりは更々ないんだろうけど、引き際みたいなものを必死に探してる姿にはホント閉口。
そしてこの状況でもまだ悠悠と構えてる各球団の首脳陣やNPB、セ・パ両リーグのお偉方たちには、スポーツを食い物にするのもいい加減にしろと言いたい。

と、プロ野球叩きがしたいわけじゃなかった…
どうしても野球の事を語らすとネガティブな事ばっかになっちゃうのは反省点。

そんな中でも古田敦也は違う、という事が言いたかった。
1年前の「球界再編」騒動の時に選手会長として存在感発揮した姿はかっこよかったなぁ。
特に、野球に興味がない人間たちも巻き込んだのはすごかった。
そういった意味で「タレント」が少なくなってきてる最近の球界ではホント貴重な存在だと思う。
また巨人、阪神という2大球団に属していないからこそ多くの野球ファンから支持されるのも彼の有利なところだね。

彼の師匠と言うべき野村監督の事も俺は何気に好きでした。
ノムさんは京都のド田舎の出身で練習生からプロ入りして、三冠王にまでなった人。
長嶋のライバルというか、一方的な敵対心みたいなのがマスコミを賑わしてきたけどああいうヒール役って大事だと思うね。

あと長嶋さんも監督時代はずっと嫌いだったけど(基本的にアンチ巨人)監督業を退かれてからは応援してるよ。
俺らの親世代(所謂、団塊の世代)とかにとってはホント王、長嶋ってのはスターであり心の支えになって部分があると感じる。
日本の為に彼らには長生きして貰いたいってのが偽らざる本音。

そして、そういった「名監督」たちに古田が近づけるか。
来年のプロ野球の目玉はそこだと思う。

TBは最新の祝一周年!というポストに。







スポーツ選手のblogという事で個人的にもうひとつ推したいのがガンバ大阪の宮本選手。
俺が熱狂的なガンバサポだという事は皆さんご承知だと思うが。
え、初耳だって?
まあ、いいや。
とりあえず、改めてガンバ優勝おめでとう。
そして obbligato Araujo!

宮本恒靖公式サイト:Tsune's Street since 1977
http://tsune.nifty.com/

ツネ様については今やA代表の主将だし、ガンバがJリーグ13年目にして悲願の初優勝を果たした事で世間の注目度も一気に高まってると思うので、俺が多くを語る必要もないと思う。
ただ彼に対するクラブの扱いや監督の起用法を見てると、もひとつフロントは分かっていないと感じる事が多い。
勿論日本代表の肩書きだけでチヤホヤしたり、レギュラー確約など必要ないのだけど、クラブにとって選手こそ財産であり、その中でも宮本の人気と知名度は他の選手とは格が違うわけで。
今年はジーコJAPANでのWorld Cup出場権獲得やJリーグ制覇、宮本個人の写真集もヒットしてTVCMにも多く登場と、彼にとってもガンバにとっても経営面で追い風が吹いた年だったと思う。

来期は人気者の大黒様も隠れたナンバー2の男・吉原も抜けるので、ますます宮本の「名前」というものが大事になってくる気がする。
ただでさえWorld Cup Yearという事で代表のキャプテンとしても多忙な彼。
その負担を考えると生半可な物ではないだろうけど、持ち前のCaptaincyと冷静さで乗り切って欲しいね。

一番好きなFootballerは誰?と人に聞かれた時、今では「宮本恒靖」と答える事にしている。
好きだった外国のスーパースターたちは Roberto Baggio, Jean-Pierre Papin, Dragan Stojkovic, Zvonimir Boban, Robert Prosinecki,Carlos Valderrama, Fernando Redondo, Lilian Thuram, Pablo Aimar, Ronaldinho Gaucho などなど。
名前を挙げればそれこそ何十人になっちゃうけど、やっぱガンバの選手こそ最も愛すべき存在だし、その中でも礒貝洋光と Patrick Mboma, そして宮本恒靖の3人は俺の中ではSpecialな存在なんだよね。

俺にとってはツネさんは何というか、憧れの先輩であり、いつまでも頼れる兄貴という感じ。
彼に一番言いたいのは、その心配性過ぎる性格を直さないと頭髪が危ないよ!という事かな。

そしてガンバの来シーズンは、というと戦力面でかなーり心配な年になりそうだが、今噂されてる選手たち(マグノ・アウベス、播戸、明神、加地、手島etc...)のうち数人が獲れればある程度は戦えそう。
それでもJリーグ連覇は難しいだろうね。
ACLとの掛け持ち、WC後の代表選手のモチベーション低下を考えると中位以下に落ち込む可能性もある。
ただもう優勝した「チーム」の事は忘れたし、これからは若い世代がドンドン伸びていかなければダメだと思う。
幸いにもガンバには優秀な下部組織があるし、有望な若手も多く揃ってる。
第2の黄金期、もそう遠くない時期に見られるはずだと信じているよ。

TBはちょっと古いポストだけど、記念という事で初優勝!!!に。
俺も川崎戦をTV観戦してて、ツネさんの涙見て一緒に泣いてしまったのを思い出した……







blogではないけど「声明文」という形のベッキーの日記。
結構、更新してるので感心。

ベッキーはいつも明るいのでイイね。
辛い時に笑うのって難しいけど、ベッキーの明るさは嫌味がなくてかわいいと思う。
俺なんか感情そのまんま表情に出しちゃう「ガキ」だから、なるべく人前ではポーカーフェイスを気取るようにしてる。

べき子製鉄所
http://www.sunmusic.org/becky/

ベッキーは愛称で、本名はレベッカ・英里・レイボーンっていうんだって。
凄い名前だけど和名の英里もいい名前だね。
父親がイギリス人だから、英国が故郷って意味なのかも知れないね。

「芸名と本名」という事でちょっと調べたんだけど、優香は岡部広子さん、新婚の乙葉は藤井和代さんが本名。
うーん、今の時代でも芸名って大事だね。
天才プロデューサー様のつんく♂は寺田光男。
まあ本名じゃコレ絶対売れてない罠。







さて、そろそろ「オンラインゲーム」にまったく関係ないって事ばかり書いてると気付いてきた人もいると思うので次はゲームの話題。
もっと早くに気付いていたって?
それを言わないのが大人ってもんです。

最近はネトゲでも芸能人やアイドルなんかをキャンペーンガール?なんかに起用するケースが増えている。
例えば有名どころではROSE ONLINEを運営してるフェイスのイメージガールを「ゆうこりん」こと小倉優子がやったり、
ガンホーのTANTRAでは森下千里がイメージガールになったりしてたね。

彼女たちがそのゲームに感心を持ってるか、プレイしてるかはさておき、そういった芸能人たちを使うというのはいい事だと思う。
そして中には本当にそういうゲームにハマってる人たちも存在する。

昔有名だったのはULTIMA ONLINEをやってた金城武かな。
本人がUOの廃人だという事を日記なんかで公開してたんだけど、当時は今よりもネトゲというものに対する社会的な知名度がない時代で、彼のアウトローぶりは凄かったと思う。

今では残念ながらその日記は消されてしまってる。(ネット上を探せば読めるとは思うが)
話題になった事で彼のイメージを損ねる危険性があるのと、彼自身騒がれるのが嫌だったのかも知れないね。
でもよく考えれば、いわば他人をRole Playする俳優という職業と、RPGというのはどこか共通点があるのかもね。


と、ここまでは前置き。

おそらく今なお日本で最大級の会員数と同接数を誇るゲームといえば、そうRagnarok Online
良い意味でも悪い意味でもおそらく最高の「話題」作であるROを俺も一時期プレイしていた事がある。

で、引退した後の話なんだけどある時ROのコマーシャリングの一環として、ネットでのTV番組(紹介番組)の「らぐじぇね」というものが始まった。
ゲーム自体からは離れてかなり年月が経ってたけど、何となくその番組をチェックした俺はふたりのパーソナリティに恋をした。


植田佳奈と森永理科。

K's Laboratory~声優・植田佳奈オフィシャルサイト~
http://www.uedakana.com/

森永理科公式家頁 「焦燥。」
http://www.syousou.net/


ふたりは同じ事務所で仲良し同士らしく、そういったほのぼのした雰囲気が楽しかった。
「りかたん」はROについて初心者という感じだったが、「佳奈」は結構詳しいみたいでいわゆる名前だけでの起用じゃない感じもよかった。

俺はアニメや声優に疎く、はっきりいってドラゴンボールとガンダムぐらいしか声優さんはわかりません。
キリシア様(小山茉美さん)のナレーションが聞きたくて報道ステーションを見たり、ドズル様(郷里大輔さん)の声が聞きたくてTVタックル見たりする程度のごく普通のgun-otaです。

特に若い声優さんたちは声も名前もまるでわからない…
ただ最近は「萌え」ブームとかもすごいし、ちょっとは勉強していかないといけないのかなって思ったりね。

ガンダムといえばもうひとつ。
アムロ・レイ役の古谷徹さんと某ゲームでご一緒させてもらった事があるのは、ちょっとした自慢。
こういうのもネットゲームならではだね。
俺みたいな一般人が古谷さんとゲームとはいえ、遊ぶ機会があるなんてちょっと信じられないもんな。
とにかく彼は愛想がよくてノリも良くて、アムロの台詞なんかをチャットで話していただいてちょっとした感動を覚えた。
いい思い出ですわ。

さてふたりの話に戻すけど、佳奈ちゃんのblogはTBのやり方がわからないので断念。
更新も頑張ってるし、内容もなかなかフレンドリーでいいね。
声優さんっていってもすごくべっぴんさんだと思うし、何より笑顔がいいし癒される。
今はROと同じガンホーのECO(EMIL CHRONICLE ONLINE)の方でも頑張ってるみたいです。

理科ちゃんの日記はblog形式ではないので、こちらもTBは断念。
「萌え」って言葉はこういう子に使うんだろうと思う。
正直、俺的には彼女は萌え対象だ。
良くも悪くも今のまま、マイペースでやっていって欲しいね。
化けるとすごそうだけど、変わる必要がないとも思う。


らぐジェネはまだこちらのサイトで見られるの思うので興味ある人はcheck it out.
ただしお世辞にも面白い番組とは言えない、ある意味で趣味の世界。

そういえば余談だけど、最初のゲストである緑川光さんはアニメのスラムダンクで「流川」役だった人。
(やっとバスケットに関係のある話ができた!)
この人もROの世界ではかなり廃人で有名。
ゲームでも人気声優とは思えないハードワーカー?ぶりらしいし、嫁さんまで巻き込んでプレイしてるのはすごいね。







最後はもうひとつ「オンラインゲーム」に関連したところで、LINEAGEIIのラジオ番組をやっている「しょこたん」こと中川翔子。
彼女の事はblogを知ったのが結構最近で、それより以前にTVでお見かけした事があったんだけど…
第一印象でやられた。

もう随分昔の話だけど、今から10年ぐらい前になるかな。
当時俺が好きだった女の子に風貌が似てる、というかソックリだと思った。
それ以来気になっていたけど、特別それを気に留める事もなく過ごしてきたわけで。
偶然blogを見つけた時はビックリしたね。


しょこたん☆ぶろぐ
http://yaplog.jp/strawberry2/

しょこたんの場合はとにかく更新スピードが半端ない。
ケータイからの投稿(写メ付き)だからだろうけど、ホントすごいね。
まさに超「現代的」なアイドルなのかも知れない。
そして面白い。

「VIPPERのアイドル」と言われてるらしいけど、オタクっぷりもすごいね。
そしてかわいい。

好きな漫画家が楳図かずおさんだって。
それはやばい。
俺は怖いのは苦手。


父親が中川勝彦だってのもつい最近知った。
幼い頃に別れを経験してるんだね。

とにかく今一番気になる存在のしょこたん。
気負わず頑張って欲しいです。


TBは7ヶ月以上前のディギーさん本名しりたいってポストに。
しょこたんもSO好きなんだね。
ちょうど芸能人の本名を調べてたから、いい機会。
ただ確実にコレだってのはわからなかったな。
某掲示板では「坂下一樹」と書いてあったけどマユツバ物…
彼らのイメージという意味でもDiggy-MO'とBro.HiとShinnosukeのままでもいい気がする。






しつこいようだけど最後に一言だけ。
まったく「FREESTYLE」には関係ないネタで申し訳ない。
今回紹介した方々はみんな俺の好きな人たちばかりなので、良かったら応援してやってください。
[PR]
by rx-77-2cannon | 2005-12-28 00:00 | OTHERS
<< all's well ... yearnin' >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧