Free Style : Dream Time


「時は今 雨が下しる 五月哉…」
by rx-77-2cannon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
検索
以前の記事
playinGames profile
Free Style
(フリースタイル)

クールにバスケ FREESTYLE

-Chara: PointGuard 26

- whats DT?
www.itplanning.co.jp




Master of Epic
(マスターオブエピック)

Master of Epic:The ResonanceAge Universe

PEARL Server
-1st: Drunken Master
-2nd: High Priest
-3rd: Dark Priest




eXtreme Soccer
(エクストリームサッカー)

eXtreme Soccer -エクストリームサッカー-

Coming Soon...




Dungeon & Fighter
(アラド戦記)

アラド戦記

Cain Server
-1st: Asura 38
-2nd: NenMaster 40
-3rd: Summoner 35
-others: SoulBringer, Mechanic...




Fantasy Earth Zero
(ファンタジーアースゼロ)

ファンタジーアースゼロ

Chokmah Server
-1st: Scout 36
-2nd: Warrior 35
-3rd: Sorcerer 29




WarRock
(ウォーロック)

WarRock(ウォーロック)

いつまで経ってもNoob



you only live twice.

ホリエモンは二度、死ぬ。
一連のlivedoor騒動の影響を受けてこのblogの更新も途絶えていました。
株主の一人として、大変申し訳なくまた腹立たしい気持ちでいっぱいです(嘘)



(笑)とか(爆)とか、もう最近じゃほとんど使われない表現だね。
特に若い世代(ケータイ世代以降)では男女問わずに w を使うしね。
でも出版業界などではさすがまだ(笑)を使ってるし、ネチズンでも女性にはまだ多く見られるかな。

はてなダイアリー - (笑)とは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A1%CA%BE%D0%A1%CB

よく w の起源がDiabloだっていう話があるけど、実際のところどうなんだろうね。
Diabloの登場が1996年で、UOなんかが1997年だから確かにこれ以前に日本で流行ったアメリカ産RPGというのはちょっと思いつかないな。
まあDiaは日本とかアメリカとか枠ではなく、全世界的に売れたタイトルだけど。


俺がはじめて本格的にplayしたオンラインゲームは「DiabloII」なんだけど、アメリカのサーバ(US-WEST/西海岸)で遊んでたから当然alphabetでのチャットが多かった。

2000~2001年頃かな。
ネットを始めたのもちょうどそれぐらいの時期。

日本人のチャンネルというのもあったけど(これはユーザが立てる)、ほとんどの場合外国人と遊ぶ事の方が多かった。
ただたまに日本人と一緒に遊ぶとやっぱり楽しいわけで。
そこでは、

kor down saikou!(w

みたいに、笑と表現する方法で (w や (w) が使われていたね。
日本語版も発売されていたけど、英語版しか持ってない人もいるから日本人同士でもそうやってアルファベットで話すのが一種の礼儀だった。

そんな俺の1stキャラは Paladin (パラディン)。

e0081790_21343975.jpg


Dungeons and Dragons(D&D)の「Tower of Doom」や「Shadow over Mystara」といったアクションゲームが大好きで、アーケードやコンシューマ(確かセガサターン)で遊んでいた俺のメインキャラは Cleric (クレリック)だったので、

Dia2でも聖職者っぽいclassという事でpalaを当然のように選択。
でも味方の回復も出来て、敵も倒せるというそんな甘い話があるはずもなく…
当時のPaladinってキャラは非常に弱く、ChargeやBlessed Hammerといったスキルに特化しないと火力の足りないダメダメなキャラになってしまう。
理想はHealerだけど、回復はPOTで行うゲームなのではっきり言って不要。

一応Party全体に効果を及ぼすAura系のパッシブスキルがあったとはいえ、どうしてもひとりだけ浮いてるようなそんな弱い俺。
またsolo playではまったく上位の敵に立ち向かえないので、あっさり挫折したのがいい思い出。


そして2ndキャラには最強のclassを選択。
それが Necromancer (ネクロマンサー)だ。

e0081790_2142696.jpg



うん、ある意味最強。
まあ無敵とも言えるね。
だって死なないんだから。
でもMobの殲滅速度も最低。
自分も死なないけど、敵も倒せない。それがNecクオリティ。

でも「闇の力」というものが大好きだった俺は、弱くても、レアアイテム拾えなくても、PTに入れてもらえなくても楽しかった。
Necは孤高の存在。
毒とか骨とかのスキルをMAXまであげていると話すと、外国人が

「u r koooool!!」

「crazy guy, lol.」

とか言ってくるのは、ちょっぴり嬉しかった。


まあ後に強いといわれる弓尼(Amazon)や馬場(Barbarian)なんかが段々とメインキャラになってきたけどね。

とにかくそういうマゾキャラを使う傾向はずっと変わらず。
ただ別に好んでMなクラスを使ってるわけではなくて、好きなキャラがたまたまマゾかっただけだと自分では思ってる。

聖職者と召還士。
このふたつのクラスはどのRPGやっても必ず選んじゃうのです……


FreeStyleネタは、今日もない。
[PR]
by rx-77-2cannon | 2006-01-25 00:00 | OTHERS
<< non title, non ... ocean current >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧